就活に勝ちたい大学生必見!!半年間の長期インターンを通して思った事

長期インターン経験を通して思った事

 

今回の記事は以下に当てはまる方は読まれると良いでしょう

・もうGWも開けて就活が佳境に差し掛かってきた22卒

・初めての夏インターンに向けてこれからESを書き始める予定の23卒

・コロナ禍で暇を持て余し資格勉強や長期インターンを始めようとしている大1・大2

はじめに

長期インターンを経験していると就活に有利

そんな事を耳にした事ありませんか??

ま、確かに有利には違いないのですがそれよりも大事なのは

目的意識をもって長期インターンに取り組む事

私の周りにも長期インターンに従事している人はたくさんいましたが

途中で心が折れてやめてしまう方の大半が就活に有利になるといった理由で長期インターンに取り組んでいる人でした。

そして、長期インターンと一括りにしても

・携帯営業を称し実際はインスタなどで知人を集客するインターン

・法人営業とは名ばかりのテレアポのみの活動

・事務作業などのだれでも出来る仕事しか振ってこない

といったあまりスキルの身につかないインターンもあります

これらの学生をカモにするインターンを避けるためにも

しっかりと目的意識をもって長期インターンに参加する事が必要不可欠なのです

本当にスキルの身に就く長期インターンの探し方については次回紹介していこうと思いますので、今回は私が長期インターンを始めて感じたことを書いていきますのでそれらを長期インターンを始める判断材料として使っていただけたら幸いです!!

 

①考えて動くことが非常に求められる

あれは私が長期インターンに従事して初日の出来事

私のコンサルティングを担当する企業を3C分析するように。

出来たら壁打ちをしてから最終MTGに間に合うようにブラシュアップしていこう。

と代表からお言葉をもらいました。

その時の僕の心情は

ン??カベウチ??MTGッテナンデスカ??

といった具合

初めての言葉で戸惑いを隠せませんでしたが

自分でPCを使って調べるなりして何とか対応

その後も、KPIやKGI,カスタマージャーニーなどわけ分からない単語の続出

そこで、分からない事があったらすぐに調べる癖を私は身に着けていました

それでも分からなかったらMTGが終わった後に周りの人間に聞く事

要するに自分から情報を取りに行くことが大事なんです

その他、作業が終わったらそのまま待機するのではなく

自身の考えや提案資料が本当に正しいのかを考えに考え抜いて

作業内容をブラッシュアップするなど常に頭をフル回転して臨むことが

非常に求められると感じました。

②著しく成長出来る

成長と一口に言っても人により何を成長と置くかは異なると思います

私は出来なかった事に対して時間をかける事で出来るようになる

これを成長だと捉えています

なかでも、私が最も成長できたと実感しているのが考える力・話す力

この2つは本当に伸びたと思います

長期インターンに従事して初めの頃は

・話が長くて結局何を言っているのか分からない

・結論から物事を話していこう

・論理の飛躍が多い

・視野が狭い

これらの事を言われる機会が非常に多かったです

ただ、これらを言われる中で自分なりに工夫して考えを整理したり

考える力や話力を鍛えるための書物を読み漁り長期インターンの実践の場で活かしていくうちに、「昔の○○君とは大違いだよ。」とまで言われるまでに至りました

この力はESであったり面接の場で発揮される事もあったので

長期インターンに参加して良かったと心から思うようになりました

③コミュニケーション能力が上がる

私の従事していた長期インターンはコンサルティング会社でしたので

仕事相手が必然的に社長クラスの人でした。

その方向けに自分の考えた戦略の提案やコンサルフィーの交渉をするわけですから

メンタルが強くなることは勿論、コミュニケーション能力の上達はすさまじかったです

基より、クラブやダーツバーといった社交の場で遊ぶことが大好きでしたが

それでも企業の代表様とビジネス上でのやり取りを行うことは緊張しました

やはりはじめのうちはどれだけ練習をしたとしても

本番になると緊張してしまい上手く話せないことが多かったです

しかし、何度かクライアント様とMTGを重ねる機会が増えていくに連れ

ドンと構える事が出来、自身の言いたいことをすらすらと言えるまでになりました

④自信が身につく

これまでの①~③の内容を見てわかる通り

一人に対して求められるものはとても大きいです

ただ、それを毎日着実にこなしていくことによって自分に自信がついていくのです

これだけ頑張ってきたのだから成長しないわけがない

辛いときがあってもこう言い聞かせることによて壁を何度も超えてきました

結局、自信が無くてもやることをやっていけば自ずと実績が出て

それが自信に繋がると思います。

・何かやりたいことが無い

・どうせ自分には出来ない

と、思っていても行動に移すことで何者かになれるんです

ちょっと臭いセリフを吐きましたが(笑)本当にそう思います

まとめ

今回の記事はいかがでしたか?

この記事を書いていく中で長期インターンについて

まだまだ書いていきたいと思う節がとてもあったので今後も記事化していきます

駆け出しのブロガーではありますが

この記事が少しでも多くの方々の目に留まり

有益なものへと結びついてくれたら本望です!!

それでは、次回の記事でお会いしましょう!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。